製品情報

R-SP34Eエアコンガスサービス缶 200g

塩素ゼロだからオゾン層保護に貢献

3大メリット

●追加設備不要
充填作業には、貴社で現在ご使用中の機器がそのまま使えます。
●R-12と混合可能
残存している特定フロンR-12と混ざっても性能に変わりはありません。
●冷房能力UP
冷房能力が大幅にアップして、省エネ・排気ガス削減に効果を発揮します。

特許第3598310号 類似品にご注意下さい。

 
〇アメリカ政府認定品 vol.65-243
〇アメリカ環境庁(EPA)SNAP機関認証品世界のドライバーに採用されています。
 
1997年12月 オーストラリアで発売開始
2000年2月 カナダで発売開始
2000年3月 日本で発売開始
2001年2月 アメリカで発売開始

仕様

荷姿

30本入(1箱)

成分

HFC-134a:98%

塩素分:0%

アルコール類:炭化水素

内容量

200g

用途

カーエアコン用冷媒

使用方法

 ガス入れ作業習得者専用 
高圧ガスを使用しており危険なため、下記の注意を守ること

  1. 温度が40℃以上になるところに置かないこと。
  2. 缶の温度を40℃以上に上げないこと。
  3. 火の中に入れないこと。

■ 取扱い上の注意

  1. 取り扱についてはカーエアコンのマニュアル等に従って作業習得者が正しく行ってください。
    取り扱いを誤ると缶が破裂することがあり、ケガ、凍傷、失明の危険があります。
  2. 缶は必ず低圧ホースにつないで下さい。
  3. 缶はエンジンやラジエーターの上に置かないで下さい。
  4. 缶に冷媒を戻さないこと。
  5. 必ず安全メガネを使用すること。
  6. 缶は直射日光及び子供の手の届く所に置かないこと。
  7. R-12・R134aのみ混合可能。
  8. ガスの入れすぎに注意して下さい。
  9. R-SP34Eオイルコンディショナーを御使用ください。